エネパワボLとは

「エネパワボL」は定格容量9.8kWhの家庭用リチウムイオン蓄電システムです。全負荷対応なので、停電時でも普段通り家中の電化製品を使うことが出来ます。
また、エアコンやIH調理器、エコキュートやエネファーム(燃料電池)などの200V機器にも対応しているので、オール電化のご家庭も、エネルギーの自給自足を目指すご家庭も安心して使用できます。

エネパワボLの特徴

1. 9.8kWhの大容量。家庭で使う1日の電気使用量をまかなえるので安心

「エネパワボL」は9.8kWhの大容量。平均的な家庭の1日の消費電力をまかなえます。また、通常時も停電時も最大3kVAの高出力なので、一度に多くの電化製品を使用できます。さらに、蓄電池がほぼ空の状態でも、約3時間で満充電にすることができるので安心して使用できます。

2. AI(人工知能)で蓄電池の充電・放電を最適化。

「エネパワボL」とAI(人工知能)「GridShare」が連携して、日々の電気の使われ方を学習して曜日や時間帯ごとの傾向から、翌日に必要な電力量を予測。翌日の気象予報から、太陽光パネルによる発電量を予測し、AIが予測する翌日の電気使用量と照らし合わせて蓄電池に貯める深夜電力を決定します。「GridShare」により蓄電池の充放電を最適コントロールすることで、経済的で安心なエネルギーライフを実現します。

3. 太陽光発電やエネファームと連携して家の電気を上手に使う

太陽光発電や燃料電池(エネファーム)などのご自宅でつくった電気と、「エネパワボL」にためた電気を組み合わせてエネルギーを有効活用できます。また、独自のシステム制御技術により、停電時にも太陽光発電、燃料電池(エネファーム)の発電機能を維持でき、停電時も安心して使用できます。

詳しくは

製品に関するお問い合わせ
0120-130-348 (受付時間:9時~17時 ※1月1日除く)