生活・産業エネルギー部門

  • 全国展開する系列CS数
    1,760CS
  • 産業用エネルギーをお届けしている事業所
    3,500カ所
  • アスファルトの国内販売シェア
    20
  • AdBlueの国内販売シェア
    28
2019年4月1日現在
  • 全国展開する系列CS数
    1,760CS
  • 産業用エネルギーをお届けしている事業所
    3,500カ所
  • アスファルトの国内販売シェア
    20
  • AdBlueの国内販売シェア
    28

地域の人々の快適なくらしと産業のために、様々なエネルギーとサービスでより良い社会を実現します。

概要

事業領域
石油製品からクルマ、電力、産業まで、地域の生活と産業の担い手
主な取扱製品・サービス
ガソリン、灯油、軽油、重油、LPガス、電力、車、レンタカー、生活・車関連商品サービス、AdBlue、アスファルト、船舶用燃料、石油製品輸出入、ターミナルタンク賃貸、石炭灰リサイクル、スロップ回収・リサイクル
主な供給先
系列CS約1,800ヵ所、法人3,500事業所、国内道路会社、海運、官公庁
事業形態
小売販売及び卸売販売
海外展開
グアム、パラオ

ビジネスフロー

中長期の価値創造戦略

これからの世の中の流れは、モノを左から右に流すような商流ではなく、総合的なサービスを提供する仕組み、すなわち、プラットフォームを介在して行われるようになると捉えています。当部門は石油製品からクルマ、電力、産業、環境・リサイクルまで、多岐にわたる製品・サービスを取り扱っており、その先には、当社グループとつながっている多くのお客様がいます。今まで築いてきたこれらのネットワークや資産をさらに深化させ、新しいビジネスモデルを構築することが当部門のミッションであると認識しています。
私たちの目指す姿を明示するため、2019年4月に組織改編を実施し、環境ビジネス部や戦略開発室を新設しました。これにより、シナジー効果を一層高め、縦割り意識を払拭した“連結総合力”を発揮すべく推し進めます。

取り扱い製品・サービス

部門での取り組み

伊藤忠エネクスのネットワークは全国に展開しています。