環境体制

環境管理体制

当社の構築したCSR・コンプライアンス体制のもとで、環境マネジメントの国際規格ISO14001認証を基本骨格とした 「環境管理体制」 を組織し、機能的な環境マネジメントシステムを構築しています。グループ全社を通してPDCAサイクルを適切に運用し、環境負荷低減に向けた実効性の高い業務活動に取り組んでいます。環境ISO認証を維持するためには内部監査も必要であり、当社グル-プでは環境管理規則で認められた従業員により実施しています。また、内部監査の水準を高く維持し続けるために監査担当者の知識とスキルの向上を図るとともに、内部監査員の継続的な育成に努めています。2019年度に当社グループ内で養成した環境ISO内部監査員は30名となっています。

特定荷主としての責任

改正省エネルギー法において、特定荷主に指定された当社は、同法を遵守して2008年度より年1回、省エネルギー計画と実績を主務大臣に報告するとともに、エネルギー消費量を中長期的に原単位で年平均1%以上削減すること目指してCO2排出量の削減計画を立案・実行しています。