DIVERSITY

ダイバーシティ推進

グローバル人材

GLOBAL HUMAN RESOURCES

2018年度より海外事業の開発・経営管理・運営等全般に対応し得る人材の確保
および社員の多様化促進を目的に、海外へ人材派遣をしています。

高橋 祐也
Itochu Petroleum Co., (Singapore) Pte. Ltd. 出向

高橋 祐也

シンガポールの原油・石油製品、LPGのトレーディング会社で財務経理を担当しています。トレーディングは動く金額の規模が大きく、CFO、ナショナルスタッフとともに慎重に決算やキャッシュフローの管理をしています。初の海外駐在ですが文化、言語、法律、会計基準等の違いを学びながら現場の職能として何を貢献できるかを考える貴重な機会となっています。世界の原油等の開発から各国へ卸すまでの一連の商流を見ることができる利点を活かし、今後の当社の海外進出の一助になりたいと考えています。

竹市 有
Isla Petroleum & Gas Corporation 出向

竹市 有

フィリピンでは皆メリハリをつけることで、プライベートの時間を確保し、ワークライフバランスを大切にしています。一方でドライな部分が多く、実績が全てであるため、目標値の為には努力を惜しみません。このような日本と異なる環境下で刺激を受け、自分の働き方を見直す機会となりました。今後は、様々な国で働ける海外人材になりたいです。その為にも英語はツールの1つであり、知識と考える力を重点的に伸ばしていきたいと考えています。

松永 昂
Vehicles Middle East FZE 出向

松永 昂

UAEにある伊藤忠グループの子会社へ出向しています。UAEは人口の9割以上が外国人ということもあり、良い意味でも悪い意味でも、独自の文化というものは普段感じられません。多様な人種が集まる中東では、業務でコミュニケーションを取っている人達の国籍もドイツ、インド、シリア等、多岐にわたります。日本人と外国人の考え方や働き方というのは、本当に違うもので、その間に立って円滑にコミュニケーションを図ることに難しさを感じますが、更にコミュニケーション能力を伸ばしていきたいと考えています。

Back to Top