DIVERSITY

ダイバーシティ推進

伊藤忠エネクスグループでは、
性別、人種、国籍、宗教、年齢、学歴、職歴を問わず、
さまざまな人材が活躍しています。
従業員一人ひとりが能力を最大限発揮し成長できる
会社、職場づくりに取り組んでいます。

ダイバーシティ推進室

伊藤忠エネクスグループでは、1961年の創業当時から「最も大切な財産は”人“である」と捉え、人材こそが当社グループにおける価値創造の中心であり、企業の持続的成長と中長期的な企業価値向上の原動力であると考えています。
2019年4月、中期経営計画『Moving2020 翔ける』の基本方針の1つである「ダイバーシティの推進およびグローバル人材の育成」の戦略に基づく実行組織として、「ダイバーシティ推進室」を設置しました。
社員誰もが縦横無尽に活躍でき、より働きがいがある会社にしていくため、必要となる施策は積極的に推進していきます。

エネクスグループ ダイバーシティの変遷