DIVERSITY

ダイバーシティ推進

伊藤忠エネクスグループでは、
性別、人種、国籍、宗教、年齢、学歴、職歴を問わず、
さまざまな人材が活躍しています。
従業員一人ひとりが能力を最大限発揮し成長できる
会社、職場づくりに取り組んでいます。

ダイバーシティ&インクルージョン宣言

私たちは、会社全体でダイバーシティ&インクルージョンを推進しています。
すべての社員が最⼤限に能⼒と個性を発揮し“社会とくらしのパートナー”であり続けるために、年齢・国籍・性別・障がいの有無・価値観・働き方などの「多様性」を尊重し、違いを受け入れ、個を認め、それを「強み」に更なる変革を起こせるよう、様々な取り組みを推進します。
代表取締役社長 岡田賢二

【基本方針】

1.「ダイバーシティ&インクルージョン」を新しい価値創造の源泉とし、経営戦略として位置付け、持続的な企業価値の向上を目指します。
2.社員の多様性を尊重し、一人ひとりが自らの強みを存分に発揮でき、その強みを最大限活かす職場づくりに取り組みます。
3.誰もがいきいきとやりがいを持って働くことで、揺るぎない信頼と変革を生み出していきます。

エネクスグループ ダイバーシティの変遷