DIVERSITY

ダイバーシティ推進

両立支援

Supporting Childcare / Elderly Care

当社では、育児や介護といったライフイベントに左右されることなく、
仕事と家庭を両立できるよう、さまざまな制度策定、環境整備に取り組んでいます。

数字で見るエネクスグループ

制度 項目 単位 2017年度 2018年度 2019年度
男性 女性 男性 女性 男性 女性
出産
育児
産前休業・産後休業 復職率 % - 100 - 100 - 100
育児休業 復職率 % 100 100 100 100 100
時短勤務 利用者数 11 1 13 0 11
配偶者出産休暇 利用者数 6 - 13 - 9 -
看護休暇 利用者数 5 7 8 5 6 7
介護 介護休業 利用者数 2 2 2
多様な
働き方
時差出勤 利用者数 7 11 12 8 107 42

両立支援ハンドブック

両立支援ハンドブック

仕事をしながら安心して妊娠・出産・育児ができる環境を整備するため、社員向けに『両立支援ハンドブック』を発行しました。このハンドブックには、妊娠・出産・育児、それぞれの場面ごとに関連する法律や支援体制、社員から寄せられた声をまとめています。現在、育児中の男性社員・女性社員だけでなく、今後、出産・育児を経験する社員の事前準備、周囲の同僚や管理職への理解促進にも活用しています。

エネクスファミリーデー開催

当社では社員を支えてくれているご家族に感謝の気持ちを込めて、次世代を担う子供たちにパパ・ママの働く姿を見せる機会を作り、仕事や職場環境に対する理解を深め、職業観を育むことを目的とした社員向け親子イベント『エネクスファミリーデー』を2015年より開催しています。

親子で一緒に時差出勤することからはじまり、社員が会社の仕組みと役割を分かりやすく説明したうえで、オフィス見学、名刺作り、パソコンでメール送受信、スキャン体験、最後には社長室にて社長と名刺交換・質疑応答などを行い、働くことの大切さや当社と社会への関わり方について伝えています。
今後も働きやすい職場環境の整備を続け、ワークライフバランスの向上を推進していきます。

  • ITOCHU ENEX TEAM IMPUL星野監督と岡田社長と記念撮影

    ITOCHU ENEX TEAM IMPUL星野監督と岡田社長と記念撮影

  • 社長が子ども40人全員と名刺交換

    社長が子ども40人全員と名刺交換

  • パソコンでお父さんお母さんへメールを送信

    パソコンでお父さんお母さんへメールを送信

Back to Top