DIVERSITY

ダイバーシティ推進

働き方改革

Work Style Reform

当社では、「より良い会社」「働きがいのある会社」「家族・社会に誇れる会社」の実現に向けて、
働き方改革『ENEX EARLY BIRD』の取組みを2016年より開始しました。
  • 長時間勤務の防止

    • 夜型残業から朝方残業へ転換 20時以降原則禁止、22時以降禁止
    • 顧客や社内の会食・飲み会は22時以降禁止

    社員の力を最大限に発揮できるよう、無駄な残業を廃止し、長時間労働の是正に取り組んでいます。
    また、顧客や社内の会食・飲み会は22時以降禁止を徹底しています。

  • 社員の健康増進

    • 有給休暇の取得率 80%以上
    • BMI25未満の社員割合 目標8割以上
    • 非喫煙者の社員割合 目標8割以上

    社員のワークライフバランスの向上のため、「働くときは働き、休むときは休む」というメリハリある働き方を全社員が実践できる環境の整備に取り組んでいます。また、従業員の健康が経営の基盤という認識のもと、健康保持増進のための施策を積極的に展開しています。

  • 仕事の質の向上

    • 会議・ミーティングの質を2ランクアップ
    • 資料・文書の質を2ランクアップ
    • コミュニケーションの質を2ランクアップ

    生産性の向上を目的とし、ペーパーレス推奨による紙媒体資料の削減、社内会議のための資料を削減することで、業務効率を追求しています。

カジュアルデー

当社では毎週金曜日、カジュアルな服装で働くことにより、社員一人ひとりが柔軟な発想を生み出せる風土を醸成することを目的に、2017年より「カジュアルデー」を導入しました。

社内コミュニケーションスペース

働き方改革の取組みの一環として、事業部門・会社の垣根を超えたコミュニケーションを活性化するため、社内コミュニケーションスペースを各地で設置しています。コーヒーを飲みながらリフレッシュ、1人で集中して仕事をする、社内イベント等、様々な用途で使用しています。

  • 本社

    本 社

  • 九州支店

    九州支店

Back to Top