ガソリンスタンドの土壌・地下水の自主調査結果について

2017年02月23日
  • facebookへのリンクボタン
  • twitterへのリンクボタン
  • lineへのリンクボタン

当社所有のガソリンスタンドである安濃給油所(三重県津市)において、今般、土壌・地下水の汚染状況を自主調査いたしました。その結果、地下水中より三重県条例が定める基準値を上回るベンゼンが検出され、2月23日、「土壌・地下水汚染発見に係る届出書」を三重県に提出いたしましたので、その内容につきましてお知らせいたします。

今後は、三重県・津市の指導をいただきながら、確実に浄化作業を実施して参ります。

  • 1. ガソリンスタンドの概要
名 称 安濃給油所
所在地 三重県津市安濃町曽根570番1、570番6、571番3、571番4
設置年月 1977年8月
  • 2. 自主調査の結果
 
調査項目
測定値
基準値
地下水
ベンゼン
0.022 mg/L
(7地点のうち1地点)
(基準値の2.2倍)
0.01 mg/L以下


  • 3. その他

汚染が判明した場所は現状給油所を営業しており、地表面部を厚さ20cmから30cm程度の土間コンクリートで覆われている構造であり、雨水による地下水汚染拡大の防止措置がなされています。

以上

【 本件に関するお問合せ先 】
伊藤忠エネクス株式会社
中部管理課/弓立 TEL:052-203-2701

  • facebookへのリンクボタン
  • twitterへのリンクボタン
  • lineへのリンクボタン