電力・ユーティリティ部門

  • 電力の総販売電力量
    4,700千MWh
  • 発電施設の能力
    183MW
  • 関東エリアの熱供給地区
    18ヵ所
  • 家庭・商店向け電気のグループ契約件数
    118,600
2019年4月1日現在
  • 電力の総販売電力量
    4,700千MWh
  • 発電施設の能力
    183MW
  • 関東エリアの熱供給地区
    18ヵ所
  • 家庭・商店向け電気のグループ契約件数
    118,600

省エネルギーと快適性、経済性を追求し、電力関連事業・熱配給事業を推進します。

概要

事業領域
省エネと快適性、経済性を追求した発電、需給調整から電力販売、地域熱供給
主な取扱製品・サービス
電力、蒸気、熱供給、 総合エネルギーサービス
主な供給先
法人、個人、電力会社、オフィスビル・商業ビル
事業形態
発電、需給、販売の垂直統合モデル

ビジネスフロー

中長期の価値創造戦略

電力・ユーティリティ部門の強みは、発電から販売までの自社一貫体制に加えて、当社の顧客基盤[系列CS拠点・LPガス販売店]を通じた電力販売機会に恵まれていることが挙げられます。例えば、ガスや石油を扱っているだけでは接点のなかった大手企業との提携や協働する事例がすでに多数生まれており、他部門への展開も含め、新たなビジネスチャンスの獲得につながっています。今後は、すでにシフトしつつある低圧領域を強化すべく、地場に根ざした顧客基盤を持つ企業との連携やデジタル化の推進によって、お客様が契約切り替えしやすい仕組みづくりに注力していきます。

取り扱い製品・サービス

部門での取り組み

伊藤忠エネクスのネットワークは全国に展開しています。