沿革

1961年1月 伊藤忠商事株式会社と、かねてから取引協力関係にあった日本鉱業株式会社が、水島に製油所を新たに建設し、石油業界に進出したのを機に、その製品を販売するために、伊藤忠商事株式会社の子会社である伊藤忠石油株式会社(1949年1月設立の西日本米油株式会社を、1951年4月に名称変更)を分割して当社を設立した。(資本金6千万円)



1965年5月 大分九石販売株式会社(現、連結子会社株式会社九州エナジー)の株式取得
1970年3月 宇島酸水素株式会社(現、連結子会社伊藤忠工業ガス株式会社)の株式取得



1971年4月 資本金10億円に増資
1977年4月 株式額面変更のため、大阪市東区釣鐘町二丁目36番地を本店とする伊藤忠燃料株式会社と合併
1978年2月 大阪証券取引所及び東京証券取引所の市場第2部に上場



1979年9月 大阪証券取引所及び東京証券取引所の市場第1部銘柄に指定される
1983年6月 本社所在地を東京(旧大阪)へ変更
1995年3月 九州忠燃株式会社(現、連結子会社エネクス石油販売西日本株式会社を設立
1996年2月 本社を東京都目黒区目黒一丁目24番12号へ移転



1997年10月 更生会社である株式会社東海の株式取得
1997年12月 西武石油商事株式会社の株式取得
1998年4月 「チコマート」事業を当社より分社し株式会社チコマートを設立
2000年10月 株式会社東海は、裁判所より更生手続き終結の決定を受ける
2001年3月 大分県中津市の都市ガス事業を継承
2001年7月 当社社名を「伊藤忠燃料株式会社」から「伊藤忠エネクス株式会社」へ変更、ならびに連結子会社18社の社名を変更



2001年11月 株式会社チコマートの株式を売却
2002年2月 シナネン株式会社の株式を追加取得
2004年4月 支社制度を廃止し事業本部制度を導入する
2005年5月 タキガワエネクス株式会社(現、連結子会社伊藤忠エネクスホームライフ西日本株式会社)は、瀧川産業株式会社から事業を譲受け営業を開始する
2005年9月 株式会社東海の株式を売却
2005年10月 小倉興産エネルギー株式会社は、小倉興産株式会社から事業を譲受け営業を開始する
2005年10月 「エネクスマーク」を新しいコーポレートマークとして制定



2007年4月 伊藤忠エネクスホームライフ九州株式会社は、株式会社イデックスガスと合併し、社名を株式会社エコアに変更
2008年9月 港南株式会社から石油販売事業の承継、ならびにコーナンフリート株式会社(現、連結子会社エネクスフリート株式会社)の株式を追加取得
2008年9月 本社を東京都港区芝浦三丁目4番1号へ移転



2008年10月 伊藤忠商事株式会社及び伊藤忠ペトロリアム株式会社から会社分割により石油製品トレード事業・石油製品ロジスティックス事業を承継
2009年4月 株式会社ジャパンガスエナジーへ液化石油ガスのローリー卸売事業を譲渡
株式会社ジャパンガスエナジーの株式取得
2010年7月 特定規模電気事業開始届出書を提出
2010年10月 電力小売事業スタート
2011年1月 創立50周年を迎える
2011年3月 JENホールディングス株式会社(現、連結子会社)の株式を取得し、工場向けの電熱供給事業へ参入
2011年4月 コーナンフリート株式会社は、社名をエネクスフリート株式会社に変更
2012年1月 IP&E Palau,Inc.へ出資し、パラオ共和国において石油製品輸入卸売事業への参画
2012年5月 東京都市サービス株式会社(現、連結子会社)の株式を取得し、熱供給事業へ参入



2012年10月 JENホールディングス株式会社(現、連結子会社)にて、CEF昆布盛ウインドファーム株式会社の株式を取得し、風力発電事業の拡大
2013年4月 電力・ユーティリティ事業本部を新設
2013年5月 米国の次世代バイオディーゼル製造事業へ伊藤忠商事株式会社と共同で出資参画
2013年7月 大分県中津市の都市ガス・LPガス事業を株式会社エコアへ運営移管
2013年9月 当社の中央研修所を閉所(研修機能を2014年1月に移転の新本社ビルに設置し、「エネクスアカデミー」として継続)
2013年12月 JENホールディングス株式会社(現、連結子会社)にて、胎内ウィンドファーム株式会社の株式を取得し、風力発電事業の拡大



2014年1月 本社を東京都港区虎ノ門二丁目10番1号へ移転
2014年5月 大阪カーライフグループ株式会社(現、連結子会社)の株式を取得し、カーディーラー事業へ参入



2015年2月 王子グループの王子グリーンリソース株式会社と共同で王子・伊藤忠エネクス電力販売株式会社を設立
2015年3月 日商LPガス株式会社の株式を取得
2015年10月 インドネシアでの工業ガス事業会社 PT.ITC ENEX INDONESIAを設立



2016年4月 家庭向け電力小売事業へ参入(家庭向け電力販売サービス『eコトでんき!』販売開始)



2016年4月 フィリピンにおけるLPガス販売事業へ出資・参画



2017年10月 仙台パワーステーション株式会社(火力発電所)営業運転開始
2017年10月 株式会社エネアークを設立(液化石油ガス(LPG)卸売・小売事業の再編統合を実施)



2018年5月 日本初の大型LNGトラック営業走行試験への協力を開始
2018年8月 株式会社エネアーク関東にて、株式会社CDエナジーダイレクトとの業務提携を通した都市ガス供給の開始
2019年2月 エネクス・アセットマネジメント株式会社が資産の運用を受託するエネクス・インフラファンド投資法人が東京証券取引所のインフラファンド市場に上場



2019年2月 本社を東京都千代田区霞が関三丁目2番5号へ移転



2019年6月 日産自動車株式会社との電気販売の協業を開始