ガソリンスタンド跡地の土壌・地下水の自主調査結果について

2018年03月30日
  • facebookへのリンクボタン
  • twitterへのリンクボタン
  • lineへのリンクボタン

当社所有のガソリンスタンド跡地である旧築港新町給油所跡地(岡山県岡山市南区築港新町1丁目2番8、2番232)において、今般、土壌及び地下水を対象とした自主的な土壌調査を実施いたしました。その結果、敷地の一部の土壌及び地下水より岡山県条例が定める基準値を上回るベンゼンと、土壌より鉛(溶出量)が検出されました。3月8日、岡山県環境への負荷の低減に関する条例に基づく届け出を岡山市に提出いたしましたので、その内容につきましてお知らせいたします。今後は岡山市の指導をいただきながら、浄化作業を実施してまいります。

1.ガソリンスタンド跡地の概要

名称 旧築港新町給油所跡地
所在地 岡山市南区築港新町1丁目2番8、2番232

2.自主調査の結果
1)調査年月日:平成29年12月13日~平成30年3月7日
2)調査結果

表 公定法分析結果
種 類
物質名
最大濃度
基準値
土 壌
ベンゼン
0.029mg/L
(基準の2.9倍)
0.01 mg/L以下
鉛(溶出量)
0.040mg/L
(基準の4.0倍)
0.01 mg/L以下
地下水
ベンゼン
0.19mg/L
(基準の19.0倍)
0.01 mg/L以下

3.その他
当該地について、既に給油所は閉鎖し解体しております。また、現状は店舗建物が設置してあり、地表部は厚さ5cm程度のアスファルト舗装で覆われております。
ベンゼン及び鉛(溶出量)により汚染された土壌は、地表部がアスファルト舗装に覆われている為、飛散や拡散の可能性はありません。また、地下水は、下流側境界部分で実施した調査で、全て基準に適合していたことから、汚染拡散の可能性は無いと考えております。
今後は、早急に地下水の回収及び浄化作業を進めていく予定です。

以上

【 本件に関するお問合せ先 】
伊藤忠エネクス株式会社
エネルギー・流通事業グループ
グループ管理部 管理課
西澤 義弘 
TEL:03-6327-8033
FAX:03-5562-1324

  • facebookへのリンクボタン
  • twitterへのリンクボタン
  • lineへのリンクボタン