厚生労働省委託事業「がん対策推進企業アクション」がん対策推進パートナー賞【治療と仕事の両立部門】を受賞しました

2021年03月31日
  • facebookへのリンクボタン
  • twitterへのリンクボタン
  • lineへのリンクボタン

厚生労働省委託事業「がん対策推進企業アクション」がん対策推進パートナー賞【治療と仕事の両立部門】を受賞しました

伊藤忠エネクス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡田賢二)は、厚生労働省委託事業「がん対策推進企業アクション」の令和2年度がん対策推進企業表彰において、がん対策推進パートナー賞【治療と仕事の両立部門】を受賞しました(当社を含む6社が受賞)。

「がん対策推進企業アクション」は、がんの早期発見・治療を目的に、職域検診におけるがん検診受診率向上等を目指す国家プロジェクトで、現在、約3,500の企業・団体が推進パートナーとして活動に賛同・協力しており、当社も加盟しています。

受賞理由として、当社が推進する健康経営において社員向けの健康経営ハンドブックを発行し、傷病治療が必要になったときの相談窓口や、両立支援体制、両立支援プラン、勤務・休暇制度などを明確にしていること、社長による健康経営コミットメントや取り組む目的明示、各健康施策を網羅していること、がん先進医療保険・就業継続所得補償保険を全社員に付保する制度を開始した点などが評価されました。

当社は、経営理念「社会とくらしのパートナー~エネルギーと共に・車と共に・家庭と共に~」のもと、いつもお客様に寄り添い、価値を創造していくための原動力は社員一人ひとりの健全な心と体であると考えています。今後もすべての社員が最⼤限に能⼒と個性を発揮し“社会とくらしのパートナー”として貢献し続けるために、社員と家族のいっそうの健康維持・向上に努め、安心して活き活きと働き続けることのできる「より良い会社」「働きがいのある会社」「家族・社会に誇れる会社」を実現してまいります。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
伊藤忠エネクス株式会社
人事総務部 社会貢献・総務課
TEL03-4233-8000

  • facebookへのリンクボタン
  • twitterへのリンクボタン
  • lineへのリンクボタン