サステナビリティ委員会設置に関するお知らせ

2021年04月30日
  • facebookへのリンクボタン
  • twitterへのリンクボタン
  • lineへのリンクボタン

サステナビリティ委員会設置に関するお知らせ

伊藤忠エネクス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡田賢二、以下「伊藤忠エネクス」)は、サステナビリティへの取り組みを一層強化するため、取締役兼専務執行役員を委員長とする「サステナビリティ委員会」を2021年5月1日より設置いたします。

伊藤忠エネクスは、経営理念「社会とくらしのパートナー~エネルギーと共に・車と共に・家庭と共に~」のもと、グループの環境方針を2002年に制定し、より良い地球環境と社会との共生を実現するために、グループ全体で継続的な環境改善アクションに取り組んできました。また、2021年4月より、気候変動問題や地球環境問題に対し、重点的かつ迅速に取り組むために社長直轄部署「エネルギー・環境対策室」ならびに、サステナビリティ課題への対応を推進する専任組織として「サステナビリティ推進室」を設置いたしました。今回設置する「サステナビリティ委員会」は、経営会議の諮問機関として長期的視点でサステナビリティ課題を審議・モニタリングし、グループ全体のサステナビリティ経営戦略を実行・牽引するための基軸となるものです。

持続可能な社会の実現に向け、特に環境への対応(カーボンニュートラル等)は不可避であると同時にグローバルスタンダードへの浸透が今後進むことが予測されており、企業には持続的な成長のための取り組みが強く求められております。

伊藤忠エネクスグループは、新中期経営計画「SHIFT!2022」における基本方針の一つに「環境・エネルギー」ビジネスの深化を掲げ、環境商材をはじめ電力や多様なエネルギーで未開拓エリアへ進出するとともに低炭素・脱炭素型商材を拡充し、サステナビリティへの取り組みを加速します。今後も継続して脱炭素社会の実現とサステナビリティに関する各社会課題の解決に向けて、グループ全体で貢献してまいります。



【本リリースに関するお問い合わせ先】
伊藤忠エネクス株式会社
経営企画部 サステナビリティ推進室/力石雅子 TEL03-4233-8023

  • facebookへのリンクボタン
  • twitterへのリンクボタン
  • lineへのリンクボタン