ダイバーシティ&インクルージョンの取組み
~オリジナルカレンダーに障がい者アートを継続起用~

2021年12月10日
  • facebookへのリンクボタン
  • twitterへのリンクボタン
  • lineへのリンクボタン

ダイバーシティ&インクルージョンの取組み
~オリジナルカレンダーに障がい者アートを継続起用~

伊藤忠エネクス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:岡田賢二)は、お取引様と株主様向けオリジナルカレンダー「ART SPIRIT」のデザインに、障がい者アーティスト作品を毎年起用し、障がいを持ちながらも意欲的に活動を続けるアーティストの方々の自立支援と、アートの普及に努めています。

当社は2008年から社会福祉法人 東京コロニー「アートビリティ」より障がい者の方の作品をカレンダーや包装紙に起用し、また2011年からは社会福祉法人 東京コロニーが主催する、年間で最も活躍したアーティストを選定する「アートビリティ大賞」にも継続して協賛しております。

2022年版カレンダーはOSACO.Tさんの作品12枚を採用し、お取引様には大判カレンダーを、当社の株主様※には卓上カレンダーをお渡ししております。

※卓上カレンダーの送付対象は原則として2021年9月末現在の株主名簿に登録のある100株以上保有の株主様
※カレンダーはベジタブルインクを使用し環境保護印刷にて作成しています。また卓上カレンダーのリング部分は環境にやさしい生分解プラを使用しています
※アートビリティとは:障がい者の所得支援を続けてきた社会福祉法人 東京コロニーが、アートの分野で力を発揮する人材を後押しし、その才能を収入に結び付けるために始めた事業。約200名のアーティストによる約6,000点の作品がアートライブラリーに登録されています。アートビリティの理念「才能に障害はない」を合言葉に、作品の素晴らしさを評価し有料で貸し出すことにより、アーティストにその使用料が還元され、障がい者の自立支援や社会参加につながっています。

当社は上記をはじめとした多様性を尊重する取組みならびに社員一人ひとりが能力を最大限に発揮できる職場づくりなどを通じて社会全体のダイバーシティ&インクルージョンの実現に寄与しています。
 
今後も社会とくらしのパートナーとして事業を通じてサステナビリティ課題を解決し、SDGs(国連の持続可能な開発目標)の達成に貢献してまいります。
 
・エネクスグループのサステナビリティ https://www.itcenex.com/ja/csr/policy/index.html
・ダイバーシティ&インクルージョン  https://www.itcenex.com/ja/csr/social/diversity/index.html
・社会貢献活動              https://www.itcenex.com/ja/csr/social/contribution/index.html
 

【本リリースに関するお問い合わせ先】
伊藤忠エネクス株式会社
経営企画部 サステナビリティ推進室
TEL:03-4233-8023

  • facebookへのリンクボタン
  • twitterへのリンクボタン
  • lineへのリンクボタン