建設会社で初めて『GTL燃料』が全国的に使用開始されました

2021年09月10日
  • facebookへのリンクボタン
  • twitterへのリンクボタン
  • lineへのリンクボタン

建設会社で初めて『GTL燃料』が全国的に使用開始されました

伊藤忠エネクス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:岡田賢二)は、当社が取扱う『GTL燃料』を、東急建設株式会社(社長:寺田光宏、以下「東急建設」)が、脱炭素への取組みの一環として、2021年8月より全国規模での使用を開始したことをお知らせいたします。
今回の『GTL燃料』採用は、建設会社が、全国規模で主燃料として『GTL燃料』を正式に採用した初めての事例となります。

東急建設は企業ビジョン「VISION2030」(0へ挑み、0から挑み、環境と感動を 未来へ建て続ける。)で示す提供価値の1つである「脱炭素」の達成に向けて、様々な取組みを行っております。その一環として、今回、名古屋支店土木部東海環状七崎高架橋他1橋(下部工)工事作業所(岐阜県本巣市)と東日本建築支店第一建築部ESR東扇島ディストリビューションセンター新築工事作業所(神奈川県川崎市)(協力会社 株式会社齋藤組)にて『GTL燃料』の使用を開始し、東急建設の施工現場にて今後、全国展開を進めて参ります。
 
エネクスグループでは、経営理念「社会とくらしのパートナー」のもと、エネルギー企業としてエネルギーの安定供給を行うとともに、今後も脱炭素社会の実現、環境負荷低減、持続可能な社会への貢献を目指してまいります。


 

《参考》“東急建設株式会社”概要
1.所在地
  東京都渋谷区渋谷1-16-14 渋谷地下鉄ビル
2.設立
    2003年4月10日
3.事業内容
  総合建設業
      建設業許可:国土交通大臣 (特-29)第20220号
      宅地建物取引業免許:国土交通大臣 (4) 第6474号
4.その他
■企業ビジョン:https://pdf.irpocket.com/C1720/TGuW/ZG6W/Q1VZ.pdf

東急建設企業ビジョン「VISION2030」
 ※GTL燃料の特徴等、GTL燃料の詳細につきましては当社ホームページも合わせてご覧下さい。


【本リリースに関するお問い合わせ先】
伊藤忠エネクス株式会社 産業ビジネス部門
環境ビジネス部/GTL室
TEL 03-4233-8073

  • facebookへのリンクボタン
  • twitterへのリンクボタン
  • lineへのリンクボタン