伊藤忠エネクス株式会社

気候変動

TCFD提言に基づく情報開示

当社グループは、経営理念「社会とくらしのパートナー~エネルギーと共に・車と共に・家庭と共に~」のもと、半世紀以上にわたり安定的にエネルギーとサービスをみなさまにお届けしてまいりました。急速に進む脱炭素社会への潮流にも対応すべく、環境ビジネスや次世代エネルギーにも早くから着手しており、2021年に「サステナビリティ方針」を策定し、さらに優先的に取り組むべき重要課題の一つとして“気候変動への対応“を特定いたしました。グループ全体で中長期的にサステナビリティ課題の解決に向けた取り組みを加速し、脱炭素社会の実現に貢献するアクションプランを実行しております。

そしてこの度、当社グループは気候関連財務情報開示の重要性を認識し、TCFD提言の考え方に基づき、気候変動が事業活動に与えるリスクならびに機会を抽出いたしました。今後も経営戦略として気候変動への対応を新たな事業機会と捉え、継続的に取組みを強化してまいります。なお、TCFD提言に基づく開示は適宜見直しを図り、今後も適切な開示を行ってまいります。